美と癒しのエステサロンOTOHAのスタッフたちが自由なつぶやきをしちゃいます♪

profile
mobile
qrcode
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
categories
selected entries
new entries
archives
comment
What time?
link
recommend
others
おはようございます。。紫外線をためやすい人

 おはようございます

紫外線の影響をためやすい人は生活習慣からの見直しを



ストレスが多い
食生活が乱れがち
脂っぽい食べ物が好き
運動不足
お酒が好き
睡眠不足
冷え性
生理不順がある
タバコを吸っている


3つ以上あてはまるものがある人は
『紫外線の影響をためやすい人』

美の豆知識コーナー / 07:28 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。シミしわ

おはようございます
紫外線が強く強くなってきました
スタッフの愛犬はヘアレスdog。日焼け止めは塗らないからやはり皮膚はシミとシワがすごいです

美の豆知識コーナー / 09:04 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。初夏こそ!!

おはようございます

 夏が過ぎ秋がくるころ鏡をみると。。。あれ?と何かを目にしたりすることが増えます
肌や髪が乾燥してかさついたり。。『なんか老けた?』と思うことがあったりします
実はそれは初夏からのせい?!
強い紫外線とくずれる食生活で体も肌も痛めつけられます
初夏から『夏は老ける支度』としているといっても過言ではありません夏老化にストップ
これまでに書いたアンチエイジングも含めて初夏から習慣にしてしまいましょう
めちゃ女子力アップです
肌年齢守っていきましょう

美の豆知識コーナー / 11:40 / comments(0) / trackbacks(0)

おはおうございます。。首を温めると。。

おはようございます

 

ニコッ 首、手首、足首の中でも特に首を温めればストレスから心身を開放できるといわれています

ストレスを感じると筋肉や血管、内臓の働きを調整している自律神経が優位になります
ストレスが解消されず交感神経による支配が長くなると血管が収縮して筋肉がこったり精神的にイライラが強くなって感情が不安定になってしまうこともあります

ストレスによる悪影響を避けるには交感神経と対になってる副交感神経を活性化する必要があり
その点、首を温めることは副交感神経を優位にするのでストレスケアに効果大なのです
精神がリラックスして体の筋肉は緩み血行が良くなって凝りが解消

便秘が改善する効果も期待大


 

美の豆知識コーナー / 09:55 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。。うっかり焼けの順位

 おはようございます

うっかり焼けのトップ5

1位。。素肌のまま洗濯物を干す

2位。。UVカットしないで近所まで買い物など

3位。。雨なので日焼け対策をさぼった

4位。。素肌のままゴミ出し

5位。。夕方なのでUVカットしなかった



うっかり焼けに注意です

美の豆知識コーナー / 09:32 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。。汗の合図

 おはようございます

冷え性を自覚していないけど気温が高くなっても汗をほとんどかかないという人は『隠れ冷え性』かも?
暑いと毛穴を開いて汗をだしやすくするはずですが機能がうまくいってない状態。。。
水分をとっても汗をかきにくい人は尿も出にくいことが多く、むくみやだるさにつながってしまいます
冷えを感じなくても汗をかきづらい人は体を温めるようにしましょう

もうすぐ初夏

 

美の豆知識コーナー / 09:27 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。見た目年齢を若くする!!

おはようございますニコッ

お客様で助産師をしてるかたもおっしゃっていたのですが筋肉があるかたとない方では女性ホルモンの分泌にも差がでたり、見た目にも大きく差がでるらしいですひらめき

 

 アンチエイジングホルモンともよばれる『成長ホルモン』
大きい筋肉をしっかり動かせばその刺激で分泌されることはもう知られていますよね

成長ホルモンがよく出る条件

ちょっときつめの強度。。。楽にできる運動よりも筋肉がプルプルするようなきつめの強度のエクササイズのほうが分泌される

空腹時。。。血糖値が高い状態だとホルモンの分泌が抑制されるエクササイズは空腹時に行い食事まで15分ほどあけるのが好ましい

大きな筋肉や下半身。。。筋肉刺激がスイッチとなり成長ホルモン分泌の指令が入る。大きな筋肉や下半身を動かすとそれだけで刺激が高まって効率がいい

美の豆知識コーナー / 07:41 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。ミラクルフルーツ!

 おはようございます

美容効果が高いミラクルフルーツバナナ

校酸化作用が高い
ワインなどで知られている抗酸化成分『ポリフェノール』はにも多く含まれています!その量は野菜や果物の中ではトップクラス

美肌を作る
ビタミンB1,B2,B3が豊富肌荒れやかさつきを防ぐ効果も

腸内環境
水溶性植物繊維と不溶性植物繊維を両方含むバナナは腸内環境を整える効果が抜群!植物繊維と同様の働きをする消化性でんぷんも多く便秘予防には最適な果物です


今日もがんばりましょ

美の豆知識コーナー / 05:21 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。。減っていく成長ホルモン

おはようございます


 成長ホルモンが若さを保つのに役立つ理由には。。。

成長ホルモンは筋肉量を増やし余分についた脂肪を落としてメタボを予防、改善するなど現代人の大人にとって《アンチエイジングホルモン》であることがわかってるから

成長ホルモンは脳の下垂体から分泌され全身に作用する
深い眠りのの時に最も多く分泌され子供時代には主に身長を伸ばす成人では筋肉や肌、コラーゲン組織を強化する


寝る時間が遅くても成長ホルモンは分泌すると今は言われています

美の豆知識コーナー / 09:17 / comments(0) / trackbacks(0)

おはようございます。。。効率よくダイエット

 おはようございます蒸し暑いです

ダイエットしなくても食欲がおちますよね。。
ダイエットには食事法、運動法、心理法などなどありますが
ちなみに運動するときの痩せやすいタイミングは
空腹に近い状態のほうが痩せやすいと言われています食事から取り入れたエネルギーをもやしていき脂肪燃焼するよりも身体に蓄えられてあるエネルギーを燃やしてくれるほうがより痩せると言われているからです
一昔前は
20分以上の有酸素運動が脂肪を燃やす。。。と言われていましたが最近の研究では1日に合計
20分くらいの運動があれば脂肪が燃えることに効果がある
と言われてます朝10分、夜10分でもokってことです

全身の大きい筋肉を動かすと痩せるだけでなく美しくなることに繋がる成長ホルモンもでるので一石二鳥
背中や太ももの筋肉が大きい筋肉です


 

美の豆知識コーナー / 06:39 / comments(0) / trackbacks(0)


<< New   /   Old >>